« 春なので | トップページ | 江戸でご奉公 »

バリアフリーで会いましょう

4月12日から14日までインテックス大阪にて「バリアフリー2007」が開催されます。昨年同様、e-ATパビリオンにて特別相談会「特別支援教育に役立つ機器と授業の工夫」および、「障がいのある人の暮らしに役立つ支援機器 相談会」を運営いたします。是非お誘い合わせの上、ご来場下さい。

【障がいのある人の暮らしに役立つ支援機器 相談会】IN バリアフリー2007

日時:平成18年4月12日(木)〜14日(土) 10:00〜17:00
場所:インテックス大阪 1号館 バリアフリー2007 
「e−ATパビリオン」
障がい者の「学ぶ」・「遊ぶ」・「楽しむ」・「働く」という生活大きなテーマとして取り上げ、役立つ工夫やアイデアの相談会を行います。ご来場者がお持ちの課題を実現・解決するにはどんな工夫が必要で、どんな機器が利用できるかを経験豊富な福祉情報技術コーディネータが提案いたします。

【特別相談会「特別支援教育に役立つ機器と授業の工夫」】
IN バリアフリー2007
困難を抱える子どもたちへの授業の工夫やアイデアをお探しの教育関係者の方、保護者の方を対象とした特別相談会です。経験豊富な先生方が、マンツーマンであなたの課題解決のお手伝いをいたします。時間に限りがございますのでお早めにご来場ください。

日時と担当相談員:
4月12日(木)14:00〜17:00
島 治伸 先生(徳島文理大学 教授「元、文部科学省 特別支援教育課特殊教育調査官」)
4月13日(金)14:00〜17:00
巌淵 守 先生(広島大学大学院 教育学研究科 准教授)
4月14日(土)10:00〜12:00
中邑 賢龍 先生(東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授)

場所:インテックス大阪 1号館 バリアフリー2007 「e−ATパビリオン」内

* できるだけ多くの方に対応できるよう、ご相談時間はお一人様20分以内とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【特別講演】

「ユニヴァーサル・バリアフリーの取り組みが未来を変える」
【講師】東京大学 先端科学技術研究センター 福島 智氏
【会場】インテックス大阪 国際会議ホール 定員300名
【日時】2007年4月14日土曜日 13時00分〜14時30分

「学習や仕事に困難を抱える人のためのテクノロジー 
−障害のある人でなく困難を抱える人にも広がる福祉機器−」
【講師】東京大学 先端科学技術研究センター 中邑 賢龍氏
【会場】インテックス大阪 国際会議ホール 定員300名
【日時】2007年4月14日土曜日 15時00分〜16時30分

|

« 春なので | トップページ | 江戸でご奉公 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48968/14633713

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリーで会いましょう:

« 春なので | トップページ | 江戸でご奉公 »